スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HA10mini(Rev1.2)模索と妥協

今回はHA10mini(Rev1.2)充電機能完成に向けて
色々模索しました。

その結果を投稿したいと思います。

まずは、SA○YOのエネル○プについてググってみました。
そうした所、私が参考にしたサイトは
こちら

http://www.kansai-event.com/kinomayoi/NCM58/NCM58.html



このサイトの中の人も
「なんて面倒な事をしてるんだ三○電機!?」
と叫んでいますが
私も全く同意見です。(笑)

この時、一旦はエネル○プを諦め
別のUSB型充電器を購入しました。

DSCF1158.jpg

これを、改造して、HA10mini(Rev1.2)に繋げてみたら
あっさり、充電成功しました。(^_^)/
しかし、何時間待っても充電OFFにはなりません。(汗)
説明書をよく見ると、単三、単四電池の
おおまかな、充電時間が書いてあり、その時間になったら
外して下さい。
との、記入がありました。

さすが made in ch○na
値段なり(500円)の大雑把な作りです。

これは、危険な香りがプンプンしますので
このUSB型充電器は諦めました。(泣)

こんな事があったので、再度。エネル○プ改造に着手しました。
先程のサイトをよく読むと
エネル○プの両端は、ややこしい回路を通しているようなので
試しに真ん中2つから、線を出してみました。
(+ - 2つなので4極プラグを使用)

ここで、ようやく充電に成功しましたが
最後は、充電OFFにはならず、LED点滅(エラー表示)です。

この状態でも、HA10mini(Rev1.2)は連続14時間鳴ってくれました。
(単四電池での稼働時間です。)

もう・・・これで妥協して良いのでは、と思い
これを、ケースに入れてみました。
(HAMMOND 1455C802BK)

DSCF1075.jpg

フロントパネル部

DSCF1153.jpg

フロント中身

DSCF1152.jpg

リアパネル
DSCF1154.jpg

リア中身

DSCF1150.jpg

全体図

DSCF1155.jpg


充電器との接続は2.5㍉4極端子にしました。

DSCF1156.jpg

充電中の様子

DSCF1157.jpg

一応スペックとしては

抵抗器       DALE CMF55
フィルムコンデンサ WIMA 01μF
電解コンデンサ UTSJ 16V 1000μF

なので、ケース代も含めると9千円は使ってしまいましたが
お金を掛けただけの音質は保っていると、自負しております。

音質傾向としましては、以前に作った
オレンジドロップちゃん

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-12.html



に、よく似て、高音寄りの音質ですが
低音から高音までの自然なつながり
楽器の鳴りについても、解像度の高く尚且つ自然な
鳴り方は見事です。

最近の音楽などは、オレンジドロップちゃんの方が
合っていると思いますが、私は古い人間なのか
HA10mini(Rev1.2)の方が好みですね。

以上で今回の投稿は終わりますが
HA10mini(Rev1.2)充電機能完全に
使えるようになったら、当ブログに投稿したいと思います。(^_-)-☆
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

HA10mini(Rev1.2)充電機能追加?

今回は以前に投稿した
充電機能追加した、HA10mini(Rev1.2)

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-29.html



を、実際に作ってみたので
その投稿をしたいと思います。

前回の時は、ケースに余裕が無くて諦めていましたが
この時の最後に

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-category-18.html



mini3のケースを引っ張り出した時に
HA10miniの基板にピッタリで
奥行きにも余裕がある事に気が付いていました。
この時、今回作成する、おおまかなアイディアが閃いていました。

そこで、すぐに、mini3用のケース
(HAMMOND 1455C802BK)
を、発注掛けたのですが、在庫切れで納期1ヵ月でした。
それが、ようやく到着しました。

DSCF1074.jpg

今回は、ただ、充電機能を追加するだけで無く

① 抵抗器を DALE CMF55
② コンデンサを UTSJ 16V 1000μF
③ 操作しにくい電源スイッチをプッシュスイッチに交換
④ 電源を単三から単4に変更(ケースに入らない為)

上記4点を変更してみました。
トランジスタは、勿論
MMBT4401/MMBT4403を選択しました。(前回作成して、好印象だった為)

完成画像はこちら
(表)

DSCF1075.jpg

(裏)

DSCF1076.jpg

充電用切り替えスイッチ基板

DSCF1078.jpg

実際にケースに入れてみた画像は
こちら
(前面)

DSCF1077.jpg

(後面)

DSCF1079.jpg

位置も、私にしては珍しく、計算どうり
ピッタリですね。(笑)

後は充電用の2.5㍉ジャックを配線すれば
完成!のはずが
充電確認テストをしてみると
エラー表示(LED点滅)

DSCF1082.jpg

原因が未だ解明出来ていません。(-_-;)

とりあえず、電池の配線だけ仮に済ませて
DCオフセットの確認
L=-3.2mV R=-3.4mV
今迄の中で一番低い値が出ました。(^_^)/

次に、バイアス電流も
L,R共に37mVに合わせておきました。

音質を確認しても、結構良い線いっているので
充電時のエラーは痛いです。((+_+))

前回のHA10miniトランジスタ間違い
γ1の部品不足、及び、今回の充電エラー
何か、歯車が上手く噛み合っていませんね。(-_-;)

また、充電エラーの原因究明中ですが特定出来たら
当ブログに投稿したいと思います。

PS
γ1の部品不足に関しては
現在、Glass Jar Audioと交渉中です。
英語でのメールのやりとりの為
本当に通じているのか、かなり疑問ですが
これも、結果が出たら報告させて頂きます。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

HA10mini(Rev1.2)音質評価

今回は、HA10mini(Rev1.2)の音質評価の
投稿をしたいと思います。

比較対象は、HA10mini(Rev1.1)です。

DSCF1014.jpg

試聴環境は
下記画像のように2台並べて
音量を同じ位に合わせ込み
ipodとイヤフォンを差し替えて行ってみました。

DSCF1015.jpg

試聴曲は、前回同様

eagles hell freezes over

hotel california

で、試してみました。

HA10mini(Rev1.1)とHA10mini(Rev1.2)の
音質の違いは

① 左右の広がり感が増す。
② 各楽器の位置がより立体的になる。

上記2点が、大きく改善したと感じられました。

低音、高音の伸びは、ほぼ一緒と感じました。

この違いを自動車に例えるならば

① 最高速が150㌔出せる自動車で100㌔で走行
② 最高速が250㌔出せる自動車で100㌔で走行

①も②も同じスピードですが、この車を運転するとなれば
①は、結構シンドイ
②は、余裕で運転出来る
事が、想像出来ると思います。

この、余裕があるのが(Rev1.2)と
思って頂ければ、分り易いかな?と思います。

具体例を挙げると
冒頭~1分15秒迄は、各楽器が単独で演奏していて
特に、アコースティックギターの位置
及びコンサートホール内での響き具合

40秒過ぎからのマラカス?のような楽器が加わる時
より明確に差が出ていると、私は感じました。

ちなみに、終段トランジスタの違う
2枚目の基板を(Rev1.1)の物に入れ替えると
立体感が無くなるので
音質に影響しているのは

2SA1313/2SC3325 (Rev1.1)
MMBT4401/MMBT4403(Rev1.2)

DSCF1010.jpg


上記トランジスタと推測します。

試しに1枚目の基板を
DSCF1007.jpg

入れ替えしてみたら、音質変化は
ほんのわずかに(Rev1.2)の方が良いと感じましたが
もう、これは、誤差の範囲内と言う位、僅かです。

まあ・・・私の場合(Rev1.1)は
正規のトランジスタを使っていない

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-19.html



ので、あまり当てにはなりませんね。(笑)

本来ならば、コンデンサの音質の差を、レポしようと
思っていたのですが、殆ど音が変わら無いのには
正直、意外でした。

逆にコンデンサで、音質があまり変わら無いのであれば
mini3の時に行った
コンデンサの横倒しをHA10miniにすれば

DSCF1018.jpg

以前に行った
HA10mini充電機能

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-29.html



も追加出来るのでは?
と、良からぬ改造も考えています。(笑)




テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

HA10mini(Rev1.2)完成

今回は、HA10mini(Rev1.2)が完成したので
(作成内容はビスパで販売している
 HA10mini基板+パーツセット+新型トランジスタです。)

それの投稿をしたいと、思います。

まずは、前回2枚目の基板が動作不良を起こした

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-category-18.html



のは、私の思い違いが原因でした。

トランジスタにはNPN型とPNP型がありますが
これを、逆に付けていたのが
昨日ようやく分かりました。

では、ナゼ、逆に付けてしまったのかと言いますと
ビスパでHA10miniパーツセットを購入した時に
付属していた説明書を見て、間違ってしまいました。

その説明書は
こちら

DSCF1006.jpg

これを見て

2SA1313=MMBT4401
2SC3325=MMBT4403

と、私は思ってしまいました。

実際はビスパのHPで確認してみたら

2SA1313=MMBT4403
2SC3325=MMBT4401


が、正解でした。

まあ・・・起こってしまった事は
どうしようも無いので、気を取り直し
2枚目の基板のトランジスタの入れ替えを行いました。

まずは、精密ニッパーでトランジスタを切って
残った半田カスを、
はんだシュ太郎で

DSCF1004.jpg


慎重に吸い取り
(前回、基板パターン剥離で苦い経験しているので・・・)

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-25.html



今回は、パターン剥離せず、綺麗に取れました。

DSCF1003.jpg

後は、かなりキツイ体勢での半田付けと成りましたが

DSCF1005.jpg

なんとか、成功し、ドキドキしながら
電流値を測定してみたら
半固定ボリュームで
値が見事に変化しました。(^_-)-☆

この瞬間が自作(キット)を作成して
一番楽しい時間と、私は思います。

後は、説明書に従い、35~40mVに設定した所
(私は、37.5mVに設定)

DCオフセットも、LR共15mA以下に収っていたので
今回は、抵抗器追加の作業はしなくて
良かったのは、ラッキーでした。(^O^)

では、完成画像です。
以下、左がRev1.1 右がRev1.2です。

1枚目 (表)

DSCF1007.jpg

1枚目 (裏)

DSCF1008.jpg

2枚目 (表)

DSCF1009.jpg

2枚目 (裏)

DSCF1010.jpg

3枚目 (表)

DSCF1012.jpg

3枚目 (裏)

DSCF1013.jpg

全体図

DSCF1014.jpg


今回は、長くなりましたので、ここ迄として
新型トランジスタ使用での
音質評価は、また次回とさせて頂きます。



最後に、あゆた様へ

6年間以上もの長い間
ブログ更新、御苦労様でした。m(__)m
また、いつの日か再開する日を
心より、希望しています。

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

HA10mini(Rev1.2)作成中

今回はHA10mini(Rev1.2)
やっぱり、我慢が出来なくなって
作成してみました。

まずは
1枚目基板

DSCF0971.jpg

今回は予備半田をしてから
トランジスタを半田付けしてみました。
(写真 赤丸枠内)

後は、前回と同じなので一気に半田付けして行きます。

DSCF0972.jpg
DSCF0973.jpg

画像はありませんが1枚目は完成しました。

次は2枚目基板
トランジスタは
ビスパで販売中の新型

http://bispa.co.jp/616


http://bispa.co.jp/617



を、購入してみました。

DSCF0978.jpg

これも、予備半田をしながら
ドンドン半田付けして行きます。

DSCF0979.jpg

2枚目も画像ありませんが、完成しました。

3枚目は特に目立った部品は使って無いので
撮影はしていませんが、完成しました。

ドキドキしながら電源スイッチをいれてみたら
LED点灯しません。(汗)

問題箇所を調べる為に旧基板に繋げて
基板ごとに調べてみました。

1枚目
OKでした。
ちなみに、今回はDCオフセットは
L=-0.38mV
R=-8.5mV
なので、オフセット調整は必要無しと判断しました。

3枚目
NGでした。
LEDも点灯しません。^^;

3枚目は、部品数も少ないので半田ミスかと思い
再半田してみましたが、現象変わらず
仕方無いので、テスターで配線を追って行ったら
電源スイッチが壊れていました。
取り敢えず、持ち合わせのスイッチに交換したら
LED点灯しました。

問題は2枚目基板ですね。

バイアス電流が
2mVまでしか上がりません。
原因特定したい所ですが、あいにく時間切れ(汗)

本来ならば今日、新型トランジスタ搭載の
HA10miniのレポをしたかったのですが・・・
残念です。

とりあえず、2枚目の基板だけを入れ替えて
1枚目基板のエージングを、先に進める事にしました。

DSCF0982.jpg

後ろ髪を引かれる気がしますが
今回は、ここ迄とします。(-_-;)
また、次回に問題箇所を探しだし
なんとか、可動させたいものです。(^_^;)


テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。