スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHURE SRH840 リケーブル

今回は、SURE SRH840のエージングが進みましたので
イヤーパッド交換、及び、私の気に入ったケーブルの
音質評価を投稿したいと思います。(^_^)/

まずは、イヤーパッドの交換ですがSRH840のイヤーパッドは
御世辞にも良好とは言えない物です。
耳に当たる部分がビニールのような感触なので
これからの季節、ベタつきを感じますね。

ここで思い当ったのが以前に買った
SRH940のスペアーのイヤーパッドです。

同じメーカーなので交換も可能では?
と、思い実行してみました。
以下、面倒なので、SRH940=940、SRH840=840と、略します。

この画像は右側はすでに940のイヤーパッドに交換済みです。

DSCF1351.jpg

右も左も要領は同じなので、片側で説明したいと思います。
840のイヤーパッドを外します。

右側のイヤーパッドが今回外した物で左側のイヤーパッドが940の物です。

DSCF1352.jpg

後は、これを装着すれば、感触も940と同等と成り
ワンランク上のヘッドフォン並の快適な装着感を得られました。

DSCF1353.jpg
DSCF1356.jpg


次にリケーブルですが、用意したケーブルは3つです。

DSCF1354.jpg

① QAC-212
② 6NSP-2200Meister
③ SPC-REFERENCE

①は、低音が出過ぎで、バランスが悪いですね。
   ただ、元気の良さは、このケーブルが1番ですね。
   低音好きの方には、このケーブルも、有効かと思います。


②は、低音も程よく膨らみ、解像度も優れています。
   このケーブル単体で聴くと優れたケーブルのように感じますが
   この3本の中では、中途半端に感じられます。


③は、これは、見事ですね。
   元々の840の音の艶やかさも消さず
   凛とした、清々しさも兼ね備えています。
   低音、高音のバランスもこの中ではベストかと思います。



よって、私の独断と偏見で1番良いと思ったケーブルは
③ SPC-REFERENCEです。

DSCF1355.jpg


イヤーパッドも交換し、ケーブルも変えてしまったので
ノーマルの840とは、別物のようになってしまいましたが
確実に良い方向に進化したかなと、私は感じました。

では、940と840のどちらが優れているかと
問われれば結構、悩みますね。

音質だけで見れば、940の方が解像度、高音伸び、空間表現力が
優れていると、私は思います。
ただ、これで音楽を聴いていて楽しいかと言うと難しいですね。

一方、840の方は音質は940には頭1つ及びませんが
音に艶がありますね。
SPC-REFERENCEでリケーブルした840で音楽を聴くと
より、謙虚に差が出ますね。

だから、私は、音楽を分析的に聴きたい時は940
音楽を楽しみながら、聴きたい時は840
このように、使い分けています。

個人的には、840のイヤーパッドを940の物に交換し
ケーブルもSPC-REFERENCEにリケーブルした840
非常に面白い1品になったかと思います。

是非、皆様方もお試し下さい。(^_-)-☆

PS
Twitter 始めてみました。
@masarin333  
で、登録してあります。
まだ、有効に活用出来ていませんが
もし、見かけたらフォローして頂けたら幸いかと思います。

また、当ブログを、スマートフォン、携帯でも見て頂いているようなので
それぞれの、テンプレート見易いように、変更してみました。
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。