スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐井新作アンプ「KHA-A47CP」完成

今回は前作で仮組みだった
KHA-A47CPケース加工が完成しましたので
突然ですが、御披露目をしたいと思います。

本当は、コンデンサの交換と
kiry様から教えて頂いたオペアンプ
LT1638+LT1723をググってみた所、かなり良さげだったので
これの、取り付け&試聴を、予定していましたが
オペアンプは入庫していましたが
まさかの、ICソケットピン
IC用ソケット
が在庫切れ。

急遽、予定を変更してケース加工をしてみました。

まずは、コンデンサKMG→をKWに交換です。
1度取り付けた部品を外すには、半田を除去しなければなりません。
その治具は色々ありますが、私は
半田吸い取り機
これを使用し、除去しています。

やり方は、右手で半田コテを当てて、左手で治具を当て
真ん中のスイッチを押せば
バネ圧で空気と一緒に吸い出すと、言う、シンプルな物です。

実際に除去した画像はこちら
半田吸い取り後
赤枠の部分の半田が除去されたのが、確認できます。

後は、再度、部品を取り付け、半田付けすれば
部品交換の終了です。
どうです?簡単でしょ!(^^)!

ケースは
タカチのSW-95(W58*H18*D95)


充電用2.5㍉ジャックはケースの横に取り付けしました。
Fiio E5 を使っての充電はこの様になります。
KHA-A47CP充電

赤色LEDが点灯して、上手く充電しているのが、確認出来ます。

4/12追記
当記事にLi-ionの並列充電の画像を載せていましたが
大変、危険である事が、ななし様の御指摘で判明しました。
よって、この画像は削除しました。
危険な作例を載せてしまった事をお詫び申し上げます。


ただ、やはり、私はケース加工が苦手です。((+_+))
3.5㍉ジャックの左側、縦位置がズレてしまいました。
アンプは4つ程作ってますが、全部失敗ですね。
誰か、ケース加工の極意を教えて下さい!(笑)

あんまり見せたくは無いのですが
オレンジドロップちゃんとのツーショット画像は
こちら
KHA-A47CP オレンジドロップ
上が
桐井新作アンプ「KHA-A47CP」

下が
オレンジドロップちゃんアンプです。

どちらも、ケース加工が下手ですね(汗)
普通、何回か、失敗を重ねると、上達するはずですが
全然、進歩してませんね。(-_-メ)

最後に
前回オペアンプの
U1→LT1469 
U2→MUSES8820
を逆に挿して、kiry様に指摘されるまで
気が付きませんでした。(汗)

元に戻しても、期待していた程、良い音とは思えませんでした。
kiry様のコメントのとうり

「優等生的な音だが何か物足りない」感じがするとしたら、MUSES8820が原因かも。

は、当たっていると思います。

今回は
U1→LT1469 
U2→LT1169
に、変更してみました。

今回は、コンデンサを変えたせいか
低域の量感は増えた感じですが
低域の耳当たりが硬い感じがします。

なんか、オペアンプ、スパイラルにハマりそうで怖いです。(笑)

とりあえず、今はコンデンサのエージングを優先的に
進めたいと、思います。

ICソケットピンが入庫次第
また、当ブログで感想を、投稿したいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。