スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6NSP-2200Meisterで、ドックケーブル 再チャレンジ

前回は私が、で大ボケをかまして
全く違ったケーブルで作成してしまって
申し訳ありませんありませんでした。m(__)m

今回は、それの再チャレンジしてみました。
今回はちゃんと型番も確認しました。(汗)

DSCF0949.jpg
DSCF0948.jpg

このケーブルを見て私は、外観が非常に美しいと感じたので
このまま使う事にしました。

でも、この太さの入る3.5㍉ジャックは
持っていなかったので、別途、購入しました。

ただ、このケーブルのGNDがアルミ膜なので
ドックコネクタのGND接続は、半田付け出来ません。

そこで、今回はリード線をGNDアルミ膜に巻きつけ
収縮チューブで、固定し
そのリード線に、半田付けする手段を取りました。
ついでに
11pinと15pinをショートさせたものと21pinを68KΩで繋でおきました。

Zonotoneの6NSP-2200Meisterは
前回のQAC-212Rよりも、線が太いです。

3.5㍉ジャックは線を固定する部分が
GNDになっていたので、そのままペンチでギュッと固定しました。

後は、いつもの様に
ドックコネクタを組み立て
3.5㍉ジャックの L、R を配線すれば、完成です。(^^♪

画像は、こちら

DSCF0954.jpg


なにか、ドックケーブルを作る度に
線が太くなっってしまってますが
気にしない事にします。(笑)

DSCF0959.jpg

でも、アンプに繋ぐと3.5㍉ジャックが太過ぎて
ボリュームと当たってますね。(^_^;)

DSCF0952.jpg

私は、あまり、ボリュームは触らないので
とりあえず、このまま使ってみます。

では、肝心の音質は、HA10miniが、桐井昇圧アンプ改造品
(オペアンプLT1498&OPA211)
に、変えた様な感じになりました。

よって、私の今回のドックケーブル感想は

鋼のような剛性感と
正確無比な解像度を合わせ持つ
素晴らしい、音質です。
低音も高音もビシッと出てます。


と、同じで

あまりにも正確無比な為
長時間聴いていると、疲れます。


と、言う、欠点も一緒ですね。

とは言え、高性能なドックケーブルが
出来たのは、間違いありません。

あゆた 様
FRATELS 様

私の大ボケに対しても、寛大なるコメントを頂きました。
御二方に、深い敬意を表します。m(__)m
スポンサーサイト
プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。