スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8N-OFCでドックケーブル

今回は、8N-OFCでドックケーブルを作成してみました。
この模様を投稿したいと思います。

8N-OFCのケーブルでのライン作成は
前回

http://masarin33.blog39.fc2.com/



すでに作成してあったので

これを
ドックケーブルと3.5㍉ジャック
に繋ぐだけなので
いきなり、完成画像になりますが

DSCF0991.jpg

このように、布皮膜は止めて
透明の収縮チューブに入れてみました。

ちなみに、ハンダは、あゆた様から送られて来た
物を使用しました。

いつも、貰い物ばっかりで申し訳ありません。(^_^;)
給料が少ない私には、天の恵みに感じます。m(_ _)m

さて、音質は
中音の響きは良くなったのですが
少々、元気が無くなった感が歪めないです。

具体例を挙げると

Celine Dion 
My Heart will go one

これは映画タイタニックのテーマ曲です。

冒頭~20秒までの間、クラリネット?のような
管楽器がメインに演奏されています。

この管楽器の響きの良さは見事です。
生々しさに加えて立体感も素晴らしいです。
ですが、ドラム、ボーカルが加わった
3分30秒過ぎからの、この曲のハイライトの部分では
綺麗になりすぎて、勢いが感じられず、迫力不足と
私は、感じました。

元々、8N-OFCは
京風和風割烹と評しましたので
それでの
”SE535リケーブル”+”ドックケーブル”は
”薄口”+”薄口”
に、なってしまったのでは、と私は思いました。

そこで、”濃口”を思い出したのが
この6NSP-2200Meisterケーブル

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-32.html



この時は、GNDを、素のままアルミ箔
で、使用しましたが
このGNDのケーブルに8N-OFCを使う事にしました。

とは言え、8N-OFCを入れるスペースが無いので
一旦、ケーブルを引き抜き

DSCF0988.jpg

収縮チューブで絶縁し
8N-OFCを入れ

DSCF0990.jpg

アルミ箔を再び巻いて、元のブルーのチューブに
押し込み、作成しました。

完成画像は
こちら

DSCF0992.jpg

この、ハイブリッドケーブル
”濃口”+”薄口”=”マイルド”
上記方程式が
上手く歯車が、噛み合ったと思います。(^^♪

ただ、以前に作った物と外観が、ほぼ一緒で間違いやすいので

DSCF0993.jpg

以前の物(左端)は、一旦引き出しの奥にしまう事にしました。(汗)


先程の、曲を聴き直してみても
冒頭の管楽器の響きは、少し荒々しくなってしまいましたが
ハイライト部分でも、力強さも、合わせ持ちます。
トータルでは、こちらの方が、私の好みになりました。

この辺は、個人の主観、好み、及び、聞いている曲で
評価が大きく変わると思いますが
8N-OFCは京風和風割烹なので
主食(主線)で使うよりもダシ(GND)
で、使った方が良いのでは、と私は思いました。

このハイブリッドケーブル
個人的には、かなり気に入ったケーブルになったので
常時持ち歩ける様に

DSCF0997.jpg

私の持ってるアンプのボリュームのノブを
全部小型化しようかな?
と、思わせる位、気に入りました。(笑)



スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。