スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HA10mini(Rev1.2)模索と妥協

今回はHA10mini(Rev1.2)充電機能完成に向けて
色々模索しました。

その結果を投稿したいと思います。

まずは、SA○YOのエネル○プについてググってみました。
そうした所、私が参考にしたサイトは
こちら

http://www.kansai-event.com/kinomayoi/NCM58/NCM58.html



このサイトの中の人も
「なんて面倒な事をしてるんだ三○電機!?」
と叫んでいますが
私も全く同意見です。(笑)

この時、一旦はエネル○プを諦め
別のUSB型充電器を購入しました。

DSCF1158.jpg

これを、改造して、HA10mini(Rev1.2)に繋げてみたら
あっさり、充電成功しました。(^_^)/
しかし、何時間待っても充電OFFにはなりません。(汗)
説明書をよく見ると、単三、単四電池の
おおまかな、充電時間が書いてあり、その時間になったら
外して下さい。
との、記入がありました。

さすが made in ch○na
値段なり(500円)の大雑把な作りです。

これは、危険な香りがプンプンしますので
このUSB型充電器は諦めました。(泣)

こんな事があったので、再度。エネル○プ改造に着手しました。
先程のサイトをよく読むと
エネル○プの両端は、ややこしい回路を通しているようなので
試しに真ん中2つから、線を出してみました。
(+ - 2つなので4極プラグを使用)

ここで、ようやく充電に成功しましたが
最後は、充電OFFにはならず、LED点滅(エラー表示)です。

この状態でも、HA10mini(Rev1.2)は連続14時間鳴ってくれました。
(単四電池での稼働時間です。)

もう・・・これで妥協して良いのでは、と思い
これを、ケースに入れてみました。
(HAMMOND 1455C802BK)

DSCF1075.jpg

フロントパネル部

DSCF1153.jpg

フロント中身

DSCF1152.jpg

リアパネル
DSCF1154.jpg

リア中身

DSCF1150.jpg

全体図

DSCF1155.jpg


充電器との接続は2.5㍉4極端子にしました。

DSCF1156.jpg

充電中の様子

DSCF1157.jpg

一応スペックとしては

抵抗器       DALE CMF55
フィルムコンデンサ WIMA 01μF
電解コンデンサ UTSJ 16V 1000μF

なので、ケース代も含めると9千円は使ってしまいましたが
お金を掛けただけの音質は保っていると、自負しております。

音質傾向としましては、以前に作った
オレンジドロップちゃん

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-12.html



に、よく似て、高音寄りの音質ですが
低音から高音までの自然なつながり
楽器の鳴りについても、解像度の高く尚且つ自然な
鳴り方は見事です。

最近の音楽などは、オレンジドロップちゃんの方が
合っていると思いますが、私は古い人間なのか
HA10mini(Rev1.2)の方が好みですね。

以上で今回の投稿は終わりますが
HA10mini(Rev1.2)充電機能完全に
使えるようになったら、当ブログに投稿したいと思います。(^_-)-☆
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。