スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HA10mini(Rev1.2)音質評価

今回は、HA10mini(Rev1.2)の音質評価の
投稿をしたいと思います。

比較対象は、HA10mini(Rev1.1)です。

DSCF1014.jpg

試聴環境は
下記画像のように2台並べて
音量を同じ位に合わせ込み
ipodとイヤフォンを差し替えて行ってみました。

DSCF1015.jpg

試聴曲は、前回同様

eagles hell freezes over

hotel california

で、試してみました。

HA10mini(Rev1.1)とHA10mini(Rev1.2)の
音質の違いは

① 左右の広がり感が増す。
② 各楽器の位置がより立体的になる。

上記2点が、大きく改善したと感じられました。

低音、高音の伸びは、ほぼ一緒と感じました。

この違いを自動車に例えるならば

① 最高速が150㌔出せる自動車で100㌔で走行
② 最高速が250㌔出せる自動車で100㌔で走行

①も②も同じスピードですが、この車を運転するとなれば
①は、結構シンドイ
②は、余裕で運転出来る
事が、想像出来ると思います。

この、余裕があるのが(Rev1.2)と
思って頂ければ、分り易いかな?と思います。

具体例を挙げると
冒頭~1分15秒迄は、各楽器が単独で演奏していて
特に、アコースティックギターの位置
及びコンサートホール内での響き具合

40秒過ぎからのマラカス?のような楽器が加わる時
より明確に差が出ていると、私は感じました。

ちなみに、終段トランジスタの違う
2枚目の基板を(Rev1.1)の物に入れ替えると
立体感が無くなるので
音質に影響しているのは

2SA1313/2SC3325 (Rev1.1)
MMBT4401/MMBT4403(Rev1.2)

DSCF1010.jpg


上記トランジスタと推測します。

試しに1枚目の基板を
DSCF1007.jpg

入れ替えしてみたら、音質変化は
ほんのわずかに(Rev1.2)の方が良いと感じましたが
もう、これは、誤差の範囲内と言う位、僅かです。

まあ・・・私の場合(Rev1.1)は
正規のトランジスタを使っていない

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-19.html



ので、あまり当てにはなりませんね。(笑)

本来ならば、コンデンサの音質の差を、レポしようと
思っていたのですが、殆ど音が変わら無いのには
正直、意外でした。

逆にコンデンサで、音質があまり変わら無いのであれば
mini3の時に行った
コンデンサの横倒しをHA10miniにすれば

DSCF1018.jpg

以前に行った
HA10mini充電機能

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-29.html



も追加出来るのでは?
と、良からぬ改造も考えています。(笑)




スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

masarin様、お久しぶりです。

あゆた屋ブログの閉鎖は残念でしたね。
かなり参考になる事が多数書かれていたので、かなり重宝していたのですが・・・
私もいつか再開する時を待ち続けることにします。


ところで、ワゴンセールでHP-CN21が498円だったので、
改造して遊ぼうかと思いいくつか余計に買ってきました。

とりあえずケーブルを交換しようかと思うのですが、
単純に8N-OFCを使っても面白くないと思うので、
ハイブリッドケーブルを使おうかと計画しています。

そこで、とりあえず構想としてはZonotoneのケーブルを参考にして、
イヤホンのケーブルに使うものとしてはやや太めの銅線の周りに、
銀メッキOFC線を巻きつけるという構造を考えています。

まずは巻きつける銀メッキOFC線として、
1m500円だったinakustikのPRM-1.5Sは用意したのですが、
芯線とする銅線の選定に迷っていおり、とりあえず候補としては、
8N-OFCかPCOCCかを考えました。

8N-OFCのすっきりしていて正確な音もいいですが、
PCOCCの力強い音も捨てがたいです。
というかハイブリッドにしたらどうなるのかわからないので、
あんまりこの辺の傾向はアテにならないか、等と考えていたら
尚更良くわからなくなってきてしまいました。


といった感じで迷っているのですが、
masarin様はどちらが良いと思われますか?
また、この二つ以外で使ったら面白いと思われる線材はありますか?

§

FRATELS 様

お久しぶりです。

あゆた屋ブログ閉鎖は、私もショックでした。
そこで、メールで復活希望を出したのですが
かなり、複雑な状況による苦渋の決断だったようです。

また、落ち着いたら、私のブログにも
コメント頂けるとの事なので
それまでは、おとなしく待っていようと思います。

それでも、いつかは復活するのではと、私も期待しております。

しかしブログは閉鎖でも

http://ayutaya.moo.jp/CD900ST/CD900ST-1.htm

こちらは、まだ閉鎖されていませんので
あゆた様に連絡は取れると思います。

さて、HP-CN21なるイヤフォンをゲットされたようですね。
このイヤフォンをリケーブルを試そうとの相談を
私にして頂いだのは、光栄ですが
残念ながら私は、あまり、ケーブルの情報は詳しくありません。
おまけに、御覧のようにコンデンサの差も聞き取れない駄耳です。

なので、以下、私の主観による評価となりますが
(私は、80年~以降の洋楽が中心に聞いております)

8N-OFC
PCOCC

この2択ならば、迷わずPCOCCに行きます。
洋楽はノリが重要なので8N-OFCはおとなしくなり過ぎて
面白くありません。
音楽は聞いていて楽しくないと面白くないですね。

これ以外となると、WE線が高音が綺麗に伸びて
面白いと思います。

まぁ・・・どれを選んでも
イヤフォンの数倍の値段になってしまいますね。(^_^;)


あまり、有効な解答が出来無くて申し訳ありません。
m(__)m

§

masarinn様

やはり相当な複雑な事情があった様ですね・・・

まだあゆた様には連絡は取れるそうですが、
色々事情がありそうなので、私はしばらく連絡をしてみるのは
遠慮しておくことにします。


>おまけに、御覧のようにコンデンサの差も聞き取れない駄耳です。
私もあまり変わらないのでご心配なく(笑)



さて、ケーブルの方の話ですが、
私も洋楽、特に疾走感を重視するジャンルを主に聞くので参考になります。

やはり8N-OFCは大人しくなり過ぎますかね。
値段的にもPCOCCの方が遥かに安いので、こちらにしようかと思います。


8N-OFCはTARA LABSのPrism OMINI ST-8Nという、2芯のSPケーブルが1080円なのに対して、
PCOCCは、採集するために線をバラバラにする必要がありますが、近所の電気屋で、
Audio TechnicaのAT6S33という「6芯(ハイブリッド)」SPケーブルが680円なんですよ。
確か、各芯につき2本か3本ずつPCOCC線が入っていたと思います。

なので、最初は値段が安いのでAT6S33にしようかな、とは思っていたのですが、
ケチるのも嫌だったので迷ってました。

やはり、音楽は聴いていて楽しい物の方がいいですよね。


WE線ですか・・・
ちょっと値段が張りすぎる上に、あまり楽に購入できる物では無いので、
こればかりは見送らせてもらいます。
折角紹介してくださったのに、すいません・・・


高音は銀メッキ線に担当させるので、
低音担当として銅線を使おうと思ったのです。

(まあ、高音はチタンメッキOFCに担当させるのも面白いかと思ったのですが
まず第一に近所では中々売ってない上に、ちょっと下品な高音になりすぎるかと思ったのでやめました。)


>まぁ・・・どれを選んでも
>イヤフォンの数倍の値段になってしまいますね。(^_^;)
どうせ遊びの為に買った物なのですし、
後からいくらケーブルに金をかけたとしても、本末転倒にはならない
・・・と思います・・・多分・・・


とりあえず、色々参考になりました。
有難うございます。


実行するのには少し時間がかかりそうですが、
リケーブルをしてみたら報告させていただきます。

§

FRATELS 様

レスを見てると、FRATELS 様の方が
私より、知識も情報も持っています。(笑)

なので、FRATELS 様の思った事
そのままを、行動に移した方が良い結果になると
私は思います。

また、リケーブルの結果報告、楽しみに御待ちしております。

今後は私の方がアドバイスを、求めるかもしれませんが
宜しくお願いします。m(_ _)m

§

masarin様

私はそんなに知識は無いと思いますよ。
ただ単に、よくオーディオ専門店に良く通っては端材を買ってきて、
それでmini-miniケーブルを作ったりしてきただけです。
確かに、SPケーブル用線材に関する知識だけならあるかもしれませんが、
電子工作はまるっきり素人です(笑)

とりあえず、色々試してみますね。

まあ、リケーブルに関してはあまり期待しない方が良いかもしれません(笑)
なにせ、線材をハイブリッドにするという暴挙に出るつもりですからね・・・



ついでですので、面白い線材について挙げておきます
・Flatline GOLD
平らな銅単線を並行に並べて、テフロンで包んだケーブルです。
無駄が無く、透明なテフロンと輝く銅単線だけ、という
非常にシンプルなデザイン故に非常に見た目が美しいです。

また、それだけでなく非常に軽いのでヘッドホンケーブルにも活用できます。
音は中音~低音にわたってフラットな感じで低音は結構深いところまででますが、
変に強調されたりましません。メーカー側も正確な伝送をモットーにしてるしてるだけはあります。

8芯で1m1500円程度で購入できるのですが、
私がよく通っているオーディオ専門店以外では全く見た事が無いので、
入手性は非常に悪いみたいです・・・


・AT7422(AT7420、AT7424)
オーディオテクニカ製のカーオーディオ用のSPケーブルで、
(多分)珍しいチタンメッキOFCを使っています。

音はオーディオテクニカらしい非常に華やかで、煌びやかな高音がでます。
これでもかというぐらい徹底的に派手な高音がでるのですが、
低音はそれに対して薄めです。
ただ、これほどまで良くも悪くも劇的に音が変わるケーブルもそうそう無いと思います。

値段は非常に安く1mあたり315円程度みたいです。
カーオーディオ用品を売っている店なら売っているかもしれません。


他にも色々試しましたが、自作に使う線材としては
マイナーな物ではこのあたりが特に特徴的でした。
制作に失敗したため、音がよくわからなかった物もありましたが・・・(D.U.C.C等)


今、AT6159という超極太OFC擦り線も持っているのですが、
太すぎて見合うプラグが無い為、どうしようか悩み中です。
まあ、こんなものをmini-miniケーブルに使おうという発想がおかしいのですが(笑)

§

FRATELS 様

>私はそんなに知識は無いと思いますよ。

そう言いながらも、凄い線材の数々を挙げて
いらっしゃるのではないでしょうか。(笑)

私は、どちらかと言えば、知識はありませんが
電子工作が好きな方なので
線材に関しては、あゆた様、BR様の提供品ばかり
使っていました。

ここに、FRATELS様の線材情報が加われば
強力な助っ人になると、私は思います。

今後、良きアドバイザーとして
当ブログに遊びに来て下さい。

Flatline GOLD
AT7422
AT6159

上記3点ググってみましたが
仰るとうり、Flatline GOLD は入手困難なようです。

後の2点はネットで購入出来そうなので
時間の取れた時に、是非試してみたいと思いました。

良い線材情報提供、有難う御座いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。