スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glass Jar Audioより欠損部品到着

今回は以前、AMB Laboratories γ1作成時に
本来キットに全ての部品入っているハズが
実際は足りませんでした。

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-46.html



この時はマルツで、代用品を買って来て
取り付けていましたが
本来の精度より低い物を散りつけていました。

具体的に言うと、セラミックコンデンサの
静電容量変化率または温度係数
と、言う項目があって
マルツに売っていた物は

温度範囲 20~125℃
静電容量変化率または温度係数 0±60ppm/℃

と、いう精度の物でした。

一方、AMB Laboratories 指定の物は

温度範囲 -55~125℃
静電容量変化率または温度係数 ±15%

要は、温度が変化しても
コンデンサの容量が15%以上変化する物は
使っちゃダメと言う事です。

なぜならば、水晶発振器の精度に影響しますよ。
との警告がAMB Laboratoriesの説明書にあったからです。

マルツの物だと、20℃以下になるとヤバそうな感じです。
だから、秋が来る前にコンデンサを
規定の物に取り換えが必要でした。

私はダメもとでGlass Jar AudioのJeffさんと
メールで交渉してみました。

以下、おおまかなメールの内容です。(実際は英語で会話しています。)

私「この前γ1を買ったmasarinだけど部品が足りないよ。
  そちらに、送り忘れた部品無い?」


Jeff「masarin本当にゴメン、フェライトビーズが5つ残っていたよ。
   それと、コンデンサの容量を1個、間違えて送ってしまった。
   他に、抵抗器とか、コンデンサとか足らなかった物はないかい?」


私「では、足らない部品一覧表を送るよ。
  大至急送ってくれると助かる。」


ちなみに、足らない部品一覧表は
こちら

1 film capacitor MKT or MKS 1µF 63V
2 multilayer ceramic capacitor C0G/NP0 33pF 100V
1 multilayer ceramic capacitor X7R 22nF 50V
1 multilayer ceramic capacitor X7R 10nF 50V

2 miniature 1% metal-film resistor 47KΩ
1 miniature 1% metal-film resistor 1.5KΩ

5 ferrite beads

これ以降、全くメールが来ませんでしたが
先週、ようやくJeffさんより郵便が来ました。
画像は
こちら

DSCF1095.jpg

中身の画像は
こちら

DSCF1096.jpg

メールで送った部品一覧表と、同じ物が入っていたので
私の、拙い英語でも通じたようです。(^_^;)

ようやく、時間も取れたので交換してみました。
まずは、半田付けした部分をハンダしゅ太郎で取り除きます。

DSCF1098.jpg

後は、セラミックコンデンサを4つ再半田付けするだけなので
すぐに、仕上がります。。
(他の部品は、前回マルツで調達、交換済みです。)

DSCF1099.jpg

どうにか、室温が20℃を下回る前に
交換出来てホットしています。(^<^)

9月の初旬頃には、半分諦めてMouserに発注掛けようか
迷いましたが、待っていて良かったです。(^^)v

外国での買い物の場合、クレームを入れても
相手にされないケースは、よく耳にしますが
Jeffさんは、親切に対応してくれて助かりました。

本来ならば、私は損をした事になりますが
英語が通じて、無料で欠損部品が送られて来たので
何か、得をしたような妙な感じです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

おぉ~。
足らなかった部品が無事届いてなによりです。
所によっては全く対応来てくれない所もありますよね。

音はなかなか良いですか?

§

kaz 様

コメント有り難う御座います。<m(__)m>

部品到着の件は
何か、宝クジが当たった様な、得した感じです。(^^)v

国内では、当たり前の対応ですが
外国の方では珍しい位、神対応でした。

音は良い意味で、期待を裏切られました。
私は、据え置き機器はあまり興味が無く
スピーカーも MOSE M2ですが
それでも音質の差がハッキリと分かります。

PS3にCDを入れ光出力でγ1に繋いでSE535で聴いた音は
ipodとは異次元の世界です。

DAC次第で、ここまで音が変わるとは
考えてもいませんでした。

この音を聴いてしまうと
AKG とか SENNHEISER などの本格ヘッドフォンで
音楽を聴いたら一体、どのような音になるのだろうと、想像すると
ヘッドフォンが欲しくてたまりません(笑)

今は、そのような金銭的余裕が無いので
私の心の物欲を必死で抑えています。(^^ゞ

かなり、シビアな半田付け技術を要求されますが
作成意欲も満足し、音質も素晴らしいと、私は思います。

これで値段は8千円強ですから
もし、kaz様がDACを探しているのであれば
1度、γ1試してみてはどうでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。