スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AT7422+6NSP-2200Meister DOCKケーブル作成

今回は、AT7422+6NSP-2200Meisterで
DOCKケーブル作成してみました。
その、模様を投稿したいと思います。

まずは、AT7422を10㌢でカットし中の芯線を取り出します。

DSCF1223.jpg

次に、6NSP-2200Meisterも同様にカットし中の芯線を取り出します。

DSCF1224.jpg
DSCF1225.jpg

先程のAT7422を収縮チューブで覆い
6NSP-2200Meisterのビニールチューブに通しておきます。

DSCF1226.jpg

この状態で3.5㍉プラグを配線して行きます。
まずは、GNDを先に半田付けします。
そしてL側を配線し、収縮チューブで絶縁します。

DSCF1227.jpg
DSCF1228.jpg

続いて、R側も半田付けして行きます。

DSCF1229.jpg

後は、3.5㍉プラグのネジを締めて、この部分は完成です。

次に、DOCKコネクタの配線をして行きます。
まずは、1番ピンにGNDを半田付けし収縮チューブで絶縁します。
そして、11番ピンと15番ピンをショートさせ
それと21番ピンを68KΩで繋ぎ、収縮チューブで絶縁します。

DSCF1230.jpg

そして、3番ピンにR側、4番ピンにL側を半田付けして行きます。

DSCF1231.jpg

6NSP-2200Meisterの線は太いので、このままではショートするので
ビニールテープで、絶縁しておきます。

DSCF1232.jpg

DOCKコネクタの金属部が完成したら線が動かないように
グルーガンで、固めておきます。

DSCF1233.jpg

これで、AT7422+6NSP-2200Meister DOCKコネクタ完成です。(^_^)/

DSCF1234.jpg

今回は、2ヶ作成しました。

DSCF1235.jpg

何故、2つ作ったかと言えば、来年の年明けのどこかで
2名様に読者プレゼントにしようかと、企んでいるからです。(*^^)v

とりあえず、2週間使ってみて、断線等の不具合が無いか
確認してみます。

音質的にも8N-OFC+6NSP-2200Meisterに決して引けをとらない
なかなか立派な物だと、自負しております。

まぁ・・・年明けにプレゼント企画が無かったら
それは、断線したと思って貰って良いです。(笑)
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

フライング予約!(笑)

§

lim_unlimits 様
お久しぶりです。(^_^)/

フライング予約有り難う御座います。

でも、私のブログのアクセス数から考えると
かなりの確率で当選すると思います。(^_^;)

今の所、予定日は正月3日の内のどこかで
やろうと思っています。

是非、その時また、御参加下さい。<m(__)m>

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。