スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SRH940リケーブル(QAC-212)

今回は、昨日、SRH940リケーブル実験中に
閃いた事を実践してみました。
その、模様を投稿したいと思います。

まずは、閃いたアイデァについて説明したいと思います。

SRH940リケーブルの付属品のケーブルを見ると
ストレートケーブルとカールコードケーブルの
2種類が梱包されています。

ヘッドフォンを聴く時、私の場合カールコードケーブルは
まず、使わないと思いました。

使わないのならば、切断して3.5㍉ジャックに配線すれば
後は、線を繋ぐだけで、リケーブルのやり放題になるのでは?
と、言うのが昨日のアイデァです。

早速、実践してみましょう。(^<^)

これが、付属のカールコードケーブルです。

DSCF1247.jpg

これを、10㌢位に切断します。

DSCF1248.jpg

被覆を取り払い、芯線を取り出します。

DSCF1249.jpg
DSCF1250.jpg

芯線を見てビックリしたのですが、線がもの凄く細いですね。
シールド線にもなってなく、ただの3芯ケーブルです。
しかも、1本の太さは0.2㍉位でしょうか。

これでは、もう見ただけで低音が軽いのが分かりますね。
本来ならば、2.5㍉コネクタ部分だけ取り出して
この、細い芯線も取り払いたかったのですが
強度的に、心配なので、今回はこのまま続行します。

このまま、3.5㍉ジャックに配線します。

DSCF1251.jpg

これで、SRH940 2.5㍉プラグ→3.5㍉プラグ変換ケーブル完成です。

DSCF1252.jpg

次に、線材の選定ですが低音に強い線材で、思い出したのが
これです。

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-entry-30.html



オヤイデ電気のQAC-212です。

http://oyaide.com/catalog/products/p-3727.html



QAC-212に3.5㍉プラグの半田付けは簡単なので割愛します。
完成品は、こちら

DSCF1253.jpg

先程のSRH940 2.5㍉プラグ→3.5㍉プラグ変換ケーブルを
取り付けてみます。

DSCF1254.jpg

これに、QAC-212を繋げれば完成です。!(^^)!

DSCF1255.jpg

音質チェックは、いつもの

eagles hell freezes over

hotel california

で、チェックしてみました。

ノーマルケーブルで気になったのは
冒頭32秒から登場するコンガの音ですね。

この音は、低音域が出るか出ないかで
迫力が、全く違います。
ノーマルの音は、スケール感に乏しく
コンガの大きさが小さく感じていました。

今回のリケーブルにより、1.3倍位大きさが大きくなったと
実感出来ます。
具体例を挙げますとSE535(8N-OFCリケーブル品)
と、同等にまで出たと私は思います。

今後の課題として
ノーマルケーブルの、あの芯線の細さは
がっかりでした。((+_+))

多分、SRH940ハウジング内の配線も細い線を
使っていると予測します。

ハウジング中の線も含めて全部リケーブルすれば
もっと、良くなると私は、思いました。

ただ、これをやると、保証は一切効かなくなるますね。
自己責任で全てやる決心が出来たら
是非、挑戦してみたいと思いました。(^^)v
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。