スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCSP-20RでSE535リケーブル

今回は、あゆた様より

クライオのSCSP-20R

と、言うケーブルの音質が良いとの、コメントがあったので
これを購入し、SE535用にリケーブルしてみました。
この模様を投稿したいと思います。

SCSP-20Rの入手は県内のオーディオショップで1㍍、3150円で購入しました。

SCSP-20Rの画像はこちら

RIMG0048.jpg


これを、バイスに挟み、デザインカッターで外皮を剥き、芯線を抜き取ります。

RIMG0049.jpg

そうすると、7組の線が出て来ます。

RIMG0050.jpg

この中の1本も2組で構成されてるので、これもバラシていきます。

RIMG0051.jpg
RIMG0052.jpg

バラシた線を収縮チューブに通すのですが、バラシた時は
このようにヨレヨレになってるので

RIMG0053.jpg

手で引っ張り真っ直ぐにします。

RIMG0054.jpg

これを、収縮チューブに通し、熱を加えて固定させます。

RIMG0055.jpg
RIMG0057.jpg

今回、作成時が真夏だったので涼しげな色にしたかったので

GND=白
R  =赤
L  =青

で、作成しました。

RIMG0058.jpg

此処まで来たら、後は、いつもの様に
オヤイデのコネクタに配線していきます。

RIMG0060.jpg
RIMG0061.jpg
RIMG0062.jpg
RIMG0063.jpg
RIMG0064.jpg
RIMG0065.jpg
RIMG0066.jpg

耳に当たる部分は、角度を付けたいので、透明の収縮チューブを通しておきます

今回は、単線なので、布被膜を被せます。
布被膜は、以前、当ブログで紹介した、ダイソーの自転車用ロープで作ります。

http://masarin33.blog39.fc2.com/blog-category-7.html



6NSP-2200Meister+SPC-REFERENCEDOCKケーブルと色を合わせたかったので
今回は、青色の布被膜を作ってみました。

RIMG0068.jpg

布被膜に線を通す時、線の先端を束ねて無いと通りにくいので
一旦、先端を揃えて、収縮チューブで揃えます。

RIMG0069.jpg

ケーブルを束ねるスリープ、布被膜を固定する収縮チューブを先に通しておきます。

次に3・5ミリプラグへの配線ですが今回はVIABLUEのプラグを使用してみました。

VIABLUEのプラグの配線のやり方は、まだ、当ブログでは紹介してないので
良い機会なので、これも説明したいと思います。

先程、通したケーブルの後側に
VIABLUEの内部ケース、収縮チューブを通します。

RIMG0070.jpg


まずは、バイスにVIABLUEのプラグを挟み、予備半田をしておきます。

RIMG0071.jpg

VIABLUEのプラグはスペースが狭いので、先にGNDを半田付けして
収縮チューブで絶縁します。

RIMG0074.jpg

次にL(青色ケーブル)を半田付けし、同様に収縮チューブで絶縁します。

RIMG0075.jpg

そしてR(赤色ケーブル)を半田付けします。

RIMG0076.jpg

最後に、VIABLUEプラグのネジを締め
布被膜の両端を収縮チューブで固定し
ケーブルを手で交互に巻き
最初に通した、透明の収縮チューブに熱を加え
自分の耳の形に角度を付ければ、完成です。!(^^)!

RIMG0080.jpg
RIMG0079.jpg
RIMG0081.jpg

音質ですが、非常に、まろやかですね。
Fiio E11も、6NSP-2200Meister+SPC-REFERENCE Dockケーブルも
どちらかと言えば攻撃的(ドンシャリ)型ですが
それに、あゆた屋スペシャルケーブルでも組み合わせようもなら
かなり尖った感じの音になり、あまりお勧め出来る組み合わせとは
思いませんが、私、個人的には1番の好みです。(笑)

ですが、客観的に音質を評価するならば、SCSP-20Rの方がバランスが良いですね。
特筆すべき点は、クラシックを聴いた時の適度なノリと豊かな低音が
相まって見晴しの良い音場を聴かせてくれます。

最近、歳をとったせいか、よく、サウナへ行って湯上りに寝る事が
多くなって来ました。
その時にクラシックを聴くと、良く眠れます。(笑)

次回、サウナに行く時は、このケーブルを持って行きたいと思います。

RIMG0084.jpg

いずれにせよ、持っていて損の無いケーブルかと私は思います。
作成難度は、やや高めですが、是非、皆様方もお試し下さい。(^_-)-☆

PS
あゆた様へ

当ブログに、このケーブルの情報を頂いてから1ヵ月以上も
作成出来ませんでした。

会社の盆休みは取れたのですが
子供が夏休みに入ったので、花火大会、海水浴、昆虫採集
墓参り、嫁さんの実家への挨拶

夜は、グランツーリスモ5、ハンコンでアクセル全開でした。(^_^;)

ようやく、子供の夏休みの宿題も終わったので
ケーブル作成に漕ぎ着けました。

また、当ブログに遊びに、来て頂けたら幸いかと思います。m(__)m
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメント

§

masarinさん、こんにちは。

クライオのケーブル試されたのですね。
音は私も同じような感想を持ちました。
ラインから作り上げるケーブルとしては初心者の方でも作りやすい構造になっていると思いますので、ぜひ多くの方に試していただきたいですね。
ただ、SCSP-20R本体を分解した状態でそのまま作るには良いのですが、ライン本数を変えて作る場合には逆に面倒かなと思ったりします。
GNDラインの本数を少し増やしてみたいと思うのですが、面倒くさくなっちゃってまだ試していないんですよね。
まぁ、主線、GND線のバランスを色々と試すのは結構大変な作業ですのでいずれ樹が向いたらというところです。(笑)

世間では8N-OFCが評判ですが、個人的にはSCSP-20Rもなかなか良いのじゃないかと感じています。
8Nの方も合うものや合わない機器があるようにSCSP-20Rも同じでしょうね。
それぞれの方の好みもありますし。
いずれにしてもケーブル自作を始めた方にはチャレンジする価値あるのではないでしょうか。
そういう方々にぜひお勧めしてあげてくださいませ。

§

あゆた 様
コメント有り難う御座います。<m(__)m>

また、製作が遅れた事に対して、改めてお詫び申し上げます。

さて、SCSP-20Rですが面白いケーブルですね。

腰の柔らかさと、解像度を兼ね備えた、稀なケーブルだと思います。

ただ、GND線のバランスを色々と試すのは、気が遠くなりそうです。(笑)

これが万人に受け入れられるかは正直、私にも分かりません。
そもそも、あゆた様が仰っていますが、万民には
各、個人に音の好み、聴覚領域が、かなりバラついている為
いくら、良いケーブルを出しても、万民の反応は様々です。

某掲示板では、各機器(イヤフォン、ヘッドフォン)の音質は
”絶対この音だ”
と、言い切っていて、それの反対意見を言う人は徹底的に攻撃する
輩も、いらしゃるようですが、私の目には滑稽に見えます。

私の意見としては
”各、個人が好きな機器で、好きな音楽を聴けば良い”
これだけです。

私は、上記の意思でブログを書いていますので
私の意見は、あまり気にせずに
あゆた様の思った通りの事を行って行けば良いのでは
と、思います。

なにせ、私の耳はUSBケーブルの違いも聞き分けられない駄耳ですから。(笑)

話は少し脱線しましたが、この度は当ブログに遊びに来て頂き
心より感謝申し上げます。

また、面白い物を見つけたら、いつでも遊びに来て下さい。
またの御訪問を御待ちしております。m(__)m

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。