スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐井昇圧アンプキットの組み立て編

今回は、桐井昇圧アンプキット、組み立て編を投稿したいと、思います。
本来、このアンプを紹介するつもりは、ありませんでした。
それに、現在このアンプキットは、残念ながら、販売しておりません。

このアンプを巡って色々ゴタゴタがあったからです。

ですが、3/20現在確認した所、一筋の光が見えたので
応援の意味も、含めて紹介したいと、思います。

このアンプの特徴は、エネループ単三電池2本で電圧を10Vにまで昇圧し
アンプを駆動する、と、言う物です。

何故、電圧を上げるかと言うと、電圧が高い方が、回路的にも安定し
音質的にも安定すると、私は解釈しています。
特に効いてくるのは、低域の安定度が良くなります。

市販の物で言いますと、iBasso P3からP4の変更点は電圧が
P3は(単4電池1.5V*4)=6Vから
P4は12V(充電式)迄上がっています。
SR71Aですと、贅沢にも006P*2本も使っています。

高価格のアンプは大体、電圧が高いですね。

ちなみにiBasso T3 、Fiio E5は3.4V~3.7Vです。

それと電圧が7~8Vを超えると、使えるオペアンプの種類も増えます。

だから、この桐井昇圧アンプはiBasso P4(P3)みたいに
電圧が適合していれば、好きなオペアンプに交換できます。

こうする事により、自分好みの音色に変える事が出来ます。

MINI3を組み上げて、次のアンプを模索していた時に
このアンプは
より楽しく
より良い音
に、なると感じたからです。

購入価格も主な部品とケース込で2500円でしたが
部品集めに自信が無かった私は、全部入り、8000円の方を選びました。

これは、作った後に思ったのですが2500円の方で良かったのでは、と思いました。
これの理由は、後日談の時に話します。

お金を振り込み後、1週間位で、我家に到着しました。
今回は1度MINI3でキットを組み立て
タンタルコンデンサも爆発させた(笑)経験があるので
変な、緊張も無く、一発で、動きました。!(^^)!
この時の画像が、こちらです。
昇圧アンプ

また、この時の感想も、某掲示板に投稿してありますので
以下、そのコピーです。

この前キットの全部入りを購入し
ようやく、組み上がったのでインプレしたいと思います。

音質

LT1112

今回購入したキットに標準に付いていた物です。
kiryさんの評価通り、非常にフラットです。
その為、各音色が聞きやすいです。
ただ、POPS、ROCKを聞くには若干低域が弱いので
迫力不足です。
音場は若干左右に広がる程度で前後の音場は感じられませんでした。
CLASSICを聞くには良いと思います。

今回kiryさんの好意により、オペアンプのシングル→デュアル変換基板を2枚プレゼントされていました。
これには、思わずニンマリしてしまいました。

使用環境は
DAP    iPod nano MC062J/A
イヤフォン TripleFi 10
ケーブル  KPPV-SW 7/0.18x1C(自作)

外観、使用感

TB-56によるプラケースの為チープで、デカいです。
mini3比1.3倍位あります。
後、電池充電の度にケースを開けないと出来ないので、面倒です。
(ごめんなさい)

音質は気に入ったので
① 単3電池→単4電池による小型化及び、金属   ケースへの変更。
  (僕の場合5時間以上、動けば充分。)

② 外部充電器入力端子の設置
  (まだ思案中。要はmini3の様にしたい)

上記2点を改造予定です。
上手く出来たら、またインプレします。

と書いてますね。(^^)v
非常識にも、何か文句もたれてます。(';')
(kiryさん、申し訳ございません。

それに、なにやら、改造の予告までしてますね。
知識も技術も無いのに、よくこんな予告をしたものだと
改めて、今読み直すと、我ながら、呆れかえります。(^_^;)

それでは、本日はここまでとし
次回、タイトル予告
”桐井昇圧アンプキットを改造する”
を投稿したいと思います。

次回予告画像
昇圧アンプ改造後
この画像の意味は・・・?
スポンサーサイト

コメント

§

こんにちは。

SR-71Aは電圧が高いのは良いのですが、006P電池が高くて
困ってしまいます・・・(^_^;)
その点、このアンプはエネループ等で代用できるので良いですね(^^)
何度でも充電すれば良いですし。
少し疑問なんですが、音質の面で考えると充電式と電池式ではどちらが良いのでしょうか?

次回の更新、楽しみにしております。

§

luckさん
こんにちは。

006Pの充電式と電池式の音質の差は
やはり、電池式の方が優れていると、私は思います。

私の拙い経験で申し訳ありませんが、充電式を使って分かった事は
充電式の物はテスターで測ると9V以上出てますが
回路に組み込む(負荷を掛ける)と約1V低下します。

当然、電圧が下がれば音質にも影響が出るのでは
と、私は解釈しています。

ただ、その電圧変化分の音質変化をluckさんが感じ取れるかどうかです。
感じ取れ無いのであれば、充電式でも良いのではないでしょうか?

後、注意点は、充電式の物は寸法がデカいです。
せっかく買っても、SR71Aに入るかどうかチェックが必要です。

ちなみに、この昇圧アンプは1回の充電で30時間以上稼働出来ます。
ランニングコストは抜群だと思います。

§

返信ありがとうございます。

多分私には1Vの差を聴きとることができません(^_^;)
006Pは安い物でも1個150円で、SR-71Aには2つ必要なので
長い目で見ると結構な金額になってしまいます・・。
なので先日購入した分を全て使いきったら充電式に移行しようと思います。

SR-71Aは電池のサイズをかなり選ぶので、慎重に選ぶ必要がありますね。
それにしても、昇圧アンプ凄いですね・・。P4でもそんなに持たなかった気がします。
オペアンプの構成を変えればもっと駆動時間を伸ばせそうですね。

§

luckさん
こんばんは。

昇圧アンプの稼働時間30時間と、書いてしましましたが
20時間の間違いです。
申し訳ありません。<m(__)m>

後、今は確か、SE535はリモールド中でしたよね。
と、言う事はSR7-1Aを10proで聴いていると、思って良いのでしょうか?

もし、そうなら、SE535が戻って来る前に電池式の予備を
使い切ってしまった方が良いのでは・・・・

SE535リモールドで聴くと、1Vの差を聴き取ってしまうかもです。
そうなると、今度は、乾電池スパイラルに巻き込まれるかもです。(笑)

どちらにせよ、私は、luckさんの環境が羨ましく思います。
1度、SE535リモールド+SR-71Aの環境を聴いてみたいです。(^.^)

なお、本日は今まで仕事だったので
明日、次回分を投稿したいと思います。(-_-)zzz



§

こんにちは。

それが、意外と電池の持ちが良いようで1セット60時間持つそうです・。
実際、丸一日電源入れっぱなしでエージングしても大丈夫でした(^_^;)
というかDAPのバッテリーが先に切れましたw

そして、予定では本日リモールドが手元に到着する予定です。
記事にするのは明日になると思うのですが楽しみです(^^)
乾電池スパイラルは怖いですね・・。できれば避けたいところですw

私もmasarinさんのアンプを聴いてみたいです。
住んでいる地域が近ければ、オフ会などで聴けるのですが・・。
次回の更新、楽しみにしています(^^)


§

本日、SE535リモールド品到着ですか。
おめでとう、御座います。

SE535リモールド+SR-71Aだと現在最強コンビですね。
どうか、自制心を保って乾電池スパイラルを
回避して下さい。(笑)

私も
”ある物”
を、買っちゃいました。
値段は2千円ですけど・・・

いずれ、この
”ある物”
私の、ブログで紹介してみたいですね。

それでは、最強コンビの音を
充分に堪能して下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

masarin33

Author:masarin33
最近のデジタルオーディオ、イヤフォンの進歩には
目を見張る物があります。

それらの機器を
より安く
より良い音で
より楽しく
聴いてみたい
一心でブログを開設してみました。

電気知識等は詳しくありませんが
素人目線で
開拓して行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

本日の訪問者
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。